Melty Salon|売上UPを目指すためのオンラインサロン

キャバ嬢に必要な能力とはなんでしょうか?

お客さまをたくさん、確保して、いつも指名客が途切れない。

結果として売り上げをいつも挙げて、お店からも感謝され、お給料も余裕がある、キャバ嬢をやる以上憧れますよね。

でも、「私は、そんなに美人じゃないし、話もうまくないし、難しいよーー」と思う方もおられるかもしれないですね。

確かに美人で話が上手いに越した事はないですが、それだけでお客さまを捕まえれる訳ではないですね。

実は、Twitterでアンケートを取ってみました。

自分自身に自信を持てるか

実は、自分は平均以上に可愛いと思っている人と思っていない人は大体五分五分なんですね。  

自分自身に自信を持つのはキャバ嬢を勤めるにあたってとても大切なことです。

実際、売れるキャバ嬢になるためには、外面要素と内面要素が必要となります。それに、ビジネススキルが加わると、お客さまが、どんどん増えてくるはずです。

売れるキャバ嬢に必要な外見と内面要素

外見的要素

まずは、外面要素ですが、これは例えば、女性を前面にだして「胸の空いたドレス」、「出した肩」、「膝上のスカートからのぞく白い太腿」といった身体的な色気要素を指しますね。

胸元を強調したキャバ嬢の写真とかを見る事も多いと思います。

でも、これは、最初にお客さまを引き付ける際の、瞬間パワーはすごく強いですが、それだけではなかなか固定したお客さまにはならないんです。

もちろん自分の得意な体の部位を使ってお客さまを引き寄せる事自体は有効な方法なので、使える方は使ってみてください。

内面要素

次に内面要素です。都内で現役でお店を経営したり、キャストとして働いておられるMさんの言葉を借りると、必要な内面要素は、次のようになります。

〇頭の回転の速さ: 切り返し能力、意図を読む能力、会話を調整する能力

つまりお客さまとの会話に応じて、ふさわしい言葉を選んで、相手が喜ぶ事を言える能力ですね  

語彙力、知識力:お客さまの使う言葉や会話についていく能力ですね。これはいろいろな情報サイトをみたり、本を読んだりするのが大切ですね。

ほめる力:お客さまを自然にうまくほめる能力ですね。ほめられて嫌な気がする人はいません。

最後は、きちんとしたビジネススキルですね。これは、お客さまの管理をきちんとする事です。Meltyでは顧客管理アプリもリリースしておりますので是非つかってみてください。

さいごに

いかがでしょうか?

まとめてみると、お客さまをたくさん捕まえて、きちんとお店に来てもらって、売り上げにつなげていくのには、3つの分野<外面><内面><ビジネススキル>が必要ですね。

これは、簡単に言えば、<外面>で引き付けて、<内面>で確保して、<ビジネススキル>で、定着化させて、いいお客様にしていく過程です。

売上をあげているキャバ嬢はみな意識的か無意識かによらず、これがきちんとできているものなんですね。

上にかいてあるようなアンケート、コラム、アプリなどの記事も参考にして、是非これらの能力を身に着けていってくださいね。

スマホアプリMeltyで顧客管理を行おう!

Meltyでは売上アップのための『顧客管理アプリMelty』をリリースしています。

お客様の基本的な情報や話したことををちゃんと管理しておくことはホステス・キャバ嬢として最高のサービスを提供できるだけでなく、久しぶりのお客様や、何かトラブルがあった際もしっかりフォローすることができます。

なんといっても夜職において顧客管理を行うことは、人気アップやお給料アップへの近道です!!

顧客管理機能以外にも営業効率化に役立つ機能満載

接客時にも営業時にも大活用できますので、 売上アップの相方としてぜひ利用してみてくださいね!きっと使っていくうちに効果を実感できますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です