Melty Salon|売上UPを目指すためのオンラインサロン

お客様との会話が思うようにはずまない、ネタがない…とお悩みの方必見!盛り上がる会話のテクニックとネタを集めました。

この記事ではお客様との会話で盛り上がる方法と、盛り上がるためのネタをご紹介します!

この記事の内容を参考に、会話を盛り上げていきましょう!

お客様との会話が盛り上がらない理由とは?

お客様との話がつまらない、盛り上がらないのには訳があります。

話が盛り上がらないよくある例を紹介するので、まずは当てはまるかチェックしてみましょう。

・人見知りで緊張してしまう
・一方的に話している
・リアクションが薄い
・共感する点が少ない
・話を盛り上げようと頑張りすぎている

どうでしょう?当てはまる項目はありましたか?

このような理由が原因で盛り上がらない、会話がつまらないと感じてしまうのです。

では、会話がつまらないと感じているあなたに会話が盛り上がるおすすめのネタをご紹介いたしたいと思います。これを参考に会話を盛り上げましょう。

会話が盛り上がるネタ7選

盛り上がるネタ① 趣味の話

お客様の趣味の話なら、趣味がある方はお客様も喜んで話してくれるので会話が盛り上がります。

仲良くなるためには、まずは趣味に興味を持ってみましょう。

案外共通の趣味が見つかったり、素敵な世界が見えるかもしれませんよ。

盛り上がるネタ② 過去の話

幼いことや学生時代の話も、好きな人との会話を弾ませるための話題・ネタとして最適です。

年齢に関係なく、過去の話は盛り上がりやすいもの。特に男性は自分の過去の話をするのが好きな人が多いです。

「小さいころってどんな子だったの?」「学生時代何かスポーツしてたんですか?」などと聞いてみましょう。

「すごいですね!」「カッコいい!」などと褒めてあげるようにすると、いい気分になってさらに語ってくれるでしょう。

盛り上がるネタ③ 行きたい場所の話

誰にでも行ってみたい場所があると思います。

行ってみたい場所の話をすると、なぜそこに行きたいのか、そこにはどんな魅力があるのか、行ったら何をしたいのかなど自然と想像が膨らみ会話が弾みます。

「いつか行きましょうよ!」なんて言うとお客様は喜びますし近場の場合、同伴につながる約束ができるかもしれません。

行きたい場所について語るのは夢を語るのと同じで、ワクワクします。

盛り上がるネタ④ どっち派かネタ

インドア派とアウトドア派、パン派とごはん派、ロングの女性とショートの女性どっちが好き?

など、身近な二者択一を迫る「どっち派か?」ネタは、自己主張しながら大いに盛り上がる話題です。

盛り上がるネタ⑤ 食べ物の話

美味しいお店を聞いてみたり、あの〇〇がおいしかったなんて会話も盛り上がります。

お客様の色の好みを知ることができたり、「じゃあ今度一緒に食べようか!」なんて次の同伴の約束ををたてることもできます。

盛り上がるネタ⑥ 血液型ネタ

血液型も、会話のきっかけにしやすいですね。

ただし、「B型ということは、適当なんですね」などと一般的な血液型の分類に当てはめられることを快く思わない人もいます。

血液型を話題にするときは言葉に気をつけ、お互いに気持ちよく話せるように心がけることが大切です。

相性の合う血液型だったら「〇〇さんと私の血液型の相性めっちゃぴったり合うんですよ!!」などと言って盛り上げるのもいいですね。

盛り上がるネタ⑦ 住んでる場所ネタ

これは結構この後の会話にも繋がりやすい話ではないでしょうか?

特に地元が他府県であれば、そこについて尋ねたりして盛り上がることもできます。

また、地元が一緒だったり、学校が一緒だったり共通点も生まれてきやすい内容です。

つまらない会話の盛り上げ方

質問をされすぎると正直うざいと思ったことはありませんか?会話を盛り上げようと必死に質問攻めをするのはNGです。

一つ質問をして答えをもらったら次の質問だなんて面接みたいですよね。

質問をしたらそれに対して自分はどう思うのか、自分はどうだったのかあなたの情報も話すようにしてください。

基本お客様は自分の話を聞いてほしいものですが、質問されて自分の話をするだけより、あなたの話も聞いて盛り上がったほうが楽しいはず。

するとお客様もそれに対して話をしてくれます。

聞く:話す=7:3の割合が一番いいと言います。

そうすれば自然と会話も盛り上がるようになるでしょう。

会話を盛り上げるには言葉のキャッチボールが大切です。一方的に喋りすぎないように気をつけてください。

自分と相手の共通点を見つけ出す

また、相手の話題の中に、自分の好きなもや、行ったことのある場所、好きな食べ物、住んでる場所など、何かしらの共通点を見つけ出すように心がけてみましょう。

そうすることで相手の会話を興味を持って聞くことにつながりますし、相手も真剣に話を聞いてくれているという印象を持ちやすいでしょう。

共通点が見つかれば、それだけで相手の存在が近くなり、会話が弾みやすくなります。

さいごに

会話がつまらない、ネタがないと思ったときは今回ご紹介したおすすめのネタで会話をしてみてください。

楽しいことや好きなことを話すのがポイントです。

あまり必死になって会話を盛り上げようとすると空回りしてしまう可能性もありますので、頑張りすぎないように自然に楽しむ空気を作ることを心がけましょう。

http://melty-app.com/communicationtechnic/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です