Melty Salon|売上UPを目指すためのオンラインサロン

同伴にさそわれた時のお客様の気持ちって?

同伴。これはキャバ嬢にとって、挑戦でもあり、醍醐味でもありますね。

お客様との仲が深まる、売上につながる、バックが入る。などなどメリットが大きいのです。

今回は同伴の取り方ではなく、同伴に誘われたお客さまはどんな風に考えているのかを、男性の目線で考えた上で、どのようにそれらのハードルを超えていくかについて考えてみたいと思います。

同伴には負担と魅力がある

まず、金銭面でいえば、同伴は、2種類の負荷がかかります。事前の食事などの料金と、店舗での同伴料金です。

では逆にお客さまにとっての魅力はなんでしょうか?それも2種類です。

二人で時間を過ごすプライベート感と、お店での優越感です。つまり同伴とはお客さまサイドからすると、この2つの負荷と魅力との、天秤なんです。

ですから、負荷の方が多いと思えば、気乗りはしないですし、断る事もあります。

お客様によっては、お金のことはそれほど気にしない人もいるでしょう。

その場合でも、2つの魅力がなければ、お客様にとっては、気乗りしない事になります。

逆にお金がないお客さまは、負荷をさけて、魅力のうちの1つを得ようとして、店外デートに持ち込もうとする訳ですね。

ですから、同伴を誘うお客さまにとって、貴女は二つのハードルを越える必要があるのです。

超えるべき2つのハードルについて

では、ハードルについて見ていきたいと思います。

優越感を与えることができるか

貴女は二人だけで時間を過ごしたいと思うキャバ嬢なのかという事と、お店に入るまでの道や食事の店や、お店に入った時の他の客やキャバ嬢からの視線という点で優越感を与えれるかどうかという事です。

まずは誘う際にこの部分を考えてみないと、お客さまにとっては話にならないという印象を与えるかもしれないですね。

金銭負担を超えることができるか

次にそのハードルを越した上で、次のハードルは、その魅力が、金銭負担を超える事ができるかという点です。

いくら魅力が多くても、あまりに金銭負担が多ければ、気乗りしないお客さまは出てくるものです。

ですからその負荷が少し自信がない場合は、あまり無理のない範囲での食事にしたり、同伴した際は延長などをしないで上がってもらって、金銭負担を下げて、結果として魅力の方が大きいというようにすることもできますね。

さいごに

なかなか奥の深い世界です。

でも大切なのは、同伴をするという事は、お客様にとっては、負担が伴う事、そしてそれを上回る魅力を提供できないと、

お客さまにとっては、同伴に誘われるのは、あまり嬉しくないという事を理解した上で、魅力を高めていくことです。

スマホアプリMeltyで顧客管理を行おう!

Meltyでは売上アップのための『顧客管理アプリMelty』をリリースしています。

お客様の基本的な情報や話したことををちゃんと管理しておくことはホステス・キャバ嬢として最高のサービスを提供できるだけでなく、久しぶりのお客様や、何かトラブルがあった際もしっかりフォローすることができます。

なんといっても夜職において顧客管理を行うことは、人気アップやお給料アップへの近道です!!

顧客管理機能以外にも営業効率化に役立つ機能満載

接客時にも営業時にも大活用できますので、 売上アップの相方としてぜひ利用してみてくださいね!きっと使っていくうちに効果を実感できますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です